Chuuのソロデビュー100日目は、ズッコケお遊戯映像配信でお祝いということらしい。

S.N.SでLoonatheworldのアカをフォローしていると、間断なくこうしたおもしろ映像やリリース情報が流れてくる。メンバー一人ひとりのこういう記念日系を細かくフォローしてるのが、LOONAプロジェクトの凄いところ。
 

Chuuがケーキをパクついてる例のおバカ写真(『Heart Attack』ジャケ写)お披露目で登場してきたときには、ついにBBCの選球眼が狂ったかと天を仰いだものだが、予感はいい方に裏切られた。その後『Heart Attack』での快進撃といい、LOONA TVでの天真爛漫な大活躍といい、たった100日で12人のメンバーの中一二を争う人気メンバーに躍り出たと言っていいのではないか。特に本国では女子人気がすごいと聞く。
 
 

天性の明るさはもちろんのこと、K-POP業界では絶対兵器である天然の“愛嬌”を備えているのが強い。今後バラエティ枠で引っ張りダコになるだろう逸材だと思う。見かけによらず目配りも細かく効きそうな感じだし、機転を必要とするお笑い系にはうってつけだろう。

 

第三世代で言えばEXIDハニやAOAチョアら、低迷していた実力派がブレイクのキッカケを掴んだのも、数々のトーク番組でその天然ぶりを発揮してからのこと。(チョアの方は逆に人気が出すぎてナーバスブレークダウンしてしまった訳なので、一概にその道を突っ走ってくれともいい難いが。その辺り、BBCが上手く露出コントロールしてガードしてあげてほしい。)
 

夏頃を噂されるグループの完全体デビュー前に、まず4月からのEDEN(仮)のユニット活動があるので、テレビ露出も増えるだろう。この素材感をそのまま発揮できれば、即人気者になってしまっていてもおかしくない。歌もソウルフルだし、キャラも立ってて、なによりチャーミング。

ーー実際、タレント揃いの12名の中でもピカイチに目立つ(落ち着きが無いのもこの世界では才能のひとつw)。LOONAは本当にいい人材を採ったなあと思う。
 

しかし、よく見たらAPRILのナウンと瓜二つなんだよなあ(あと、お湯かけ台風家族だった頃の工藤夕貴)。向こうは押しも押されもしない美人枠なんだけど、なぜ君はそうなった?w